スカルプDとウーマシャンプー、ブラックシャンプーが人気の理由とは

スカルプD・ウーマ・ブラックシャンプー

抜け毛や薄毛に悩んでいる人は1000万人以上と言われており、生活環境の多様化、ストレス社会が拡がるに伴って、薄毛人口も増していると考えられます。

 

男性だけではなく、女性の方も薄毛や抜け毛に悩んでいる人が多くなっています。
また20代の若い男性も、最近薄くなった、数年後が心配というように何かしらの育毛法に関心をもってきています。
薄毛の原因は5αリラクターゼや毛穴の詰まり等、たくさんありますが、シャンプー剤の使い方や選び方の間違いが、薄毛の原因の一つであることが、知られるようになったことから育毛シャンプーが注目されました。

頭皮

その中で、スカルプDとウーマ(馬油)シャンプーは東急ハンズでも売っている人気の育毛シャンプーとして、シャンプーランキングで1位、2位を争っています。さらに、人気急上昇になってきたのが、楽天ヘアケア部門でNo.1にもなったブラックシャンプーです。

しかし、人気があって売れているからといって、シャンプーの使用方法を間違ったり、頭皮の状態によっては合わないこともありますので、かえって頭皮を傷つけることもあります。

 

ヘアケアのプロの視点からスカルプDとウーマ、そしてブラックシャンプーを評価比較します。


スカルプDはCMで人気のシャンプー

スカルプDは頭皮改善、スカルプシャンプーとして人気ナンバーワンの商品です。
初代から吉本芸人などを起用したテレビCMもあって、圧倒的に他を凌駕する販売数を誇っていました。
ただ、ネットの口コミでもご存知の方も多いと思いますが、その洗浄力の強さが所以で、髪がバシバシになる、皮脂を取り過ぎる弊害というようなことも言われました。
※シャンプーだけではなく、コンディショナーと併用するのがスカルプDの基本ですが、シャンプーのみで使っている方も多くいたのも事実です。

 

そして、10代目スカルプDが発売され、今回は保湿力にもチカラを発揮する成分が加えられました。

 

スカルプDはもともと脱毛症に関する専門機関の医師や研究者など毛髪のエキスパートが開発したもの。発毛を促進するためにはまず頭皮を健康にすることが大事というコンセプトで頭皮環境を整えることにこだわって作られました。

スカルプD・コンディショナースカルプジェット

全てにこだわりを持って作られているだけあって、そのタイプはオイリー肌用とドライ肌用の2種類を用意。

 

オイリー肌とドライ肌では肌の状態は全く逆。
同じ薄毛の症状でもその対処方法や有効成分はちがってくるのです。
他の育毛剤との併用もできますし、ノンシリコンアミノ酸系シャンプーですから安心して使えます。
スカルプDは抜け毛だけでなく、フケやかゆみ、ニオイなどの頭皮トラブルの改善にも威力を発揮します。

 

抜け毛予防は頭皮環境を整えることから!

 

スカルプD公式サイトこちら

ウーマシャンプーは髪が生えやすい頭皮を作る

ウーマ(UMA)シャンプーが育毛に良い理由とは

薄毛や抜け毛が増える原因の一つと言われる不飽和脂肪酸の不足を補ってくれることが、最大の特徴です。

 

ウーマに使われている成分「こうね馬油」には、この不飽和脂肪酸がたっぷり含まれています。これが、他の育毛シャンプーには無いウーマシャンプーの特徴のひとつです。

 

ウーマシャンプー

アミノ酸系自然派シャンプーのウーマシャンプーは、頭皮のバリア機能を守りながら、頭皮の汚れや皮脂を取り除きます。そして髪に栄養を与える効果もあるのです。

 

睡眠不足やストレスによって、フケやかゆみ、抜け毛に悩んでいませんか。

 

ウーマ(UMA)シャンプーを使うことによって、頭皮の悩みから軽減される方も多いようです。
馬油ということで、臭いを気にしている方もいるようですが、私や他の方もまったく気になりませんでした。

 

他の育毛シャンプーやトニックシャンプー系は、洗っている時にギシギシする感触がありますが、ウーマシャンプーは頭皮のギトギト感は見違えるように良くなり驚きました。
そのギシギシ感がまったくありません。
また、シャンプーの時の抜け毛が減りました。
私はフケが元々気になるほどのことはありませんが、フケとかゆみに悩んでいる方はウーマシャンプーを使ってから、フケも出にくくなり、かゆみも無くなりました。

 

男性用公式ページこちら馬油から生まれたウーマシャンプー

 

女性用公式ページこちら髪年齢がビックリするほど若返る!

アミノ酸系シャンプーは頭皮にやさしいとはいえ、自分の髪や頭皮に合わないシャンプーを使うのは危険です。
シャンプーを怠った不衛生はもちろんですが、洗い過ぎも、抜け毛の大きな原因です。
また、シャンプー後のすすぎ不足は洗浄剤が頭皮に残ることになりますし、頭皮を傷めるようなマッサージもいけません。

 

髪がパサパサしたり、髪の毛はツヤツヤなのに、頭皮にカユミがあったりしませんか?

頭皮の乾燥・水分不足は、シャンプー法やシャンプー剤によることもあります。